自転車でサイクリングをみんなで楽しむ
東京自転車愛好会
サイクリングサークルにママチャリでも参加できる!
ダイエットには色々な方法がありますが、無理なく続けられる事で人気なのがサイクリングです。ジョギングですと長時間走るのはとても辛いですが、自転車だと何時間でも走っていられそうなほど、簡単にできます。サイクリングは有酸素運動ですので、脂肪がどんどん燃焼しダイエットに効果的です。20分走った頃から脂肪が燃えてきます。ママチャリでも乗り方を工夫すれば立派なダイエットです。特に下半身の大きな筋肉を動かすので、エネルギーの消費率は高いです。下半身だけではなく全身の70%もの筋肉を使っているので、少しお腹に力を入れたり、姿勢を良くしたりするだけで、消費率は大幅にアップします。自転車に乗る前にコーヒーなどカフェインを飲むとさらに消費カロリーは上がります。カフェインを摂ると心拍数が上がるからです。少し遠くのお店に買い物に行ったり、通勤にママチャリを使って走ると時間も有効に使えますし一石二鳥です。一人では何となく寂しい、長続きしなさそうと思う場合は、東京自転車愛好会のようなサイクリングサークルがオススメです。仲間と一緒だと楽しみながら走れますし、ストレス発散にもなります。無理なくダイエットをできるのが理想です。
自転車で無理せず楽しめる距離とは
自転車で100km走る事が出来れば世界が変わると言われています。ですが、初心者で、しかも一人でいきなり100km走るのは無茶です。事故にあった時はもちろん、無理をして走ると疲労骨折に至る危険性もあります。誰でも参加できる距離として、まずは20kmを目安にしてみると良いでしょう。長過ぎず、短かすぎず、初心者なら走ったなという充実感を得ることができます。20kmを走破できたら、次は30kmにチャレンジ、その次は40kmと段階的に距離を伸ばしていくのが身体にかかる負担も少なく、楽しみながら走行距離を伸ばしていけます。レースに参加せず、純粋に風景を楽しみながら自転車で走ること自体を楽しみたい方にはオススメのやり方です。初心者の方だと初めてみたいけど、どこを走ったら良いかわからない、一人だと不安と思うかもしれません。そんな時には自転車サークルに加入して、同じ趣味をもつ仲間を探しましょう。街の自転車屋さんの中にはサークルを運営しているお店もあります。お店で聞いてみたり、インターネットで検索してみるのも良いでしょう。初心者から初めて、中級クラスになってくると自転車の部品や便利ツールなど欲しくなってくるものです。そんな情報交換も可能ですし、使わないツールをもらったり、あげたりと自転車ライフの質も向上するでしょう。自転車での巡航を楽しむには身体が資本です。慌てず無理せず自分の体力と相談しながら楽しみましょう。
都内のオススメコースについて
現在、サイクリングは男女問わず人気となっています。そんな中、サイクリングを趣味に持つ人たちが集まったサイクリングサークルも色々と出来ています。インターネットでメンバーを募ったり、サイクリング好きな方が集まるサイクリング店などにサークル内容を掲示したりと色々なところで募集しています。そんな中で様々なサイクリングができる場所がある中で都内のオススメコースをどのようにして知ればいいのでしょうか。まず、サークルに入って、色んなコースを楽しむことによって知ることもできます。また、都内には、様々なサイクリング専用のコースを設けている公園もあります。そういった公園を利用することもできます。そういった公園の中には、レンタルサイクルもあるところもあり、一から自転車を用意しなくていいので、少しサイクリングに興味があるな、始めてみたいなと思った方には、レンタルサイクルがある公園などでサイクリングを始めてみると自分には楽しめそうかどうか判断することができます。また、都内でも緑豊かなサイクリングコースも多くあります。春の桜、秋の紅葉など楽しめる場所が多くあります。サイクリングサークルの募集などを通して、様々な出会いやサイクリングの魅力に触れることもできます。
都内走行の速度について
都内でスピードを出して自転車で走行することはとても難しく、また危険です。都内は人、車、自転車などがとても過密に行き交っているだけでなく、信号機が多く設置されてあったり、大通りがあったり、交差点があったり、と都内の高速走行のおいて邪魔になるものがとても多くあります。だから都内を走る速度はどれくらいがいいのか、つまり安全に走行するとこができ、かつできるだけスピードを出せる速度はどれくらいなのかという問題はどこのサイクリングサークルでも悩んでいる問題だと思います。だから、どうやってそれを発見するかということを考えます。まず、真っ平な道(サイクリングコースなど)で全員のの平均の時速を出します。次に、全力で漕いだ時の平均の時速も出します。前者の時、回りの安全に気を使うことができ、後者ではそれは出来ないということになります。よって、都内を走るときの速度の限界点は、全力の時速と安全に漕いだ時の時速の間の中心点が都内の限界の速度だと思われます。また、コツとしては、できるだけスピードの遅い人に合わせないということになります。合わせてしまうと、早い人が気を使ってしまい、運転がおろそかになってしまうこともあるからです。もし後続が遅れてしまったら、二つのグループに分けることもおすすめです。決定は難しいですが、安全運転で。
サイクリングサークルはダイエットに効果的
最近、サイクリングを楽しんでいる人が多いです。天気の良い日に少し遠い山や海までサイクリングするのは、とても爽快感があります。そして何よりダイエットに効果的です。かなりの距離を走るので運動量はとても多いです。長時間の有酸素運動ですので、脂肪はどんどん燃焼します。特に登り坂は筋肉に負荷がかかりますので、いい筋肉トレーニングにもなります。脚の筋肉しか使っていないイメージですが、実は全身の70%もの筋肉を使っているのです。スポーツジムにエアロバイクがありますが、その運動と同じ事をしながら景色を楽しむ事ができるので一石二鳥です。ジョギングで1時間も2時間も走るのはとても辛いですが、自転車だと長い時間走る事ができます。それがサイクリングダイエットを長く続けられる秘訣です。しかし、何となく一人では寂しいという人もいます。最近ではサイクリングサークルなどたくさんあるので、仲間と一緒に走るのも、また違った楽しみがあっていいものです。そして何より仲間と一緒だとダイエットも苦になりません。インターネットで仲間を募集しているサークルもありますし、ロードバイクのお店で仲間と知り合うケースもあります。サイクリングサークルに入って、楽しみながらダイエットをしたいものです。
自転車サークル入会のすすめ
社会人になると、友達出来る機会が滅法減ります。職場の人と友達になるという手はもちろんあるのですが、仕事とプライベートは分けた方が良いという考え方がありますので、それは必ずしもおすすめできないものです。なので、学生時代に過ごした場所と同じ、もしくは近い場所で就職したのならば、学生時代の友達と頻繁に会えますが、そうでなければ、孤独な生活を強いられることとなります。そんな場合、自転車サークルに入ることをおすすめします。自転車が趣味ではないという人は、乱暴な言い方をしますが、この際、趣味にしてしまいましょう。どうして自転車サークルがおすすめなのかというと、近年、自転車は大流行しているからです。ですから、サークルはおそらく活気があり、楽しい活動をしていることでしょう。また、自転車が流行し始めたのが割と最近のことですので、未経験者が始めやすいというのもポイントです。ある程度の経験者でなければ、サークル活動についていけないというものは結構あるものです。例えば、野球やサッカーのサークルは、未経験者が活動するには難しいと言えるでしょう。そして、自転車は大流行していますから、様々な機会でコミュニケーションのネタとなります。ですから、自転車が趣味ならば、サークル以外でも友達が出来る可能性が大いにあると言えるでしょう。
車道を自転車で走るのは怖くないです
もしも、自転車サークルというものに参加をすると、自転車で車道を走ることになります。普段日常生活で自転車を使用していて、歩行者が歩く歩道を走行しているという人も多いのではないかと思います。車道にはたくさんの自動車が猛スピードで走っていますので、安全な歩道を走りたいという気持ちはとてもよくわかります。ただ、自転車は基本的に車道を走らなくてはなりませんし、また思い切って走行してみるとそれ程怖くないのが実際です。サークルでは、たくさんの人たちと一緒にサイクリングをすることになりますが、慣れている人が前を走って誘導してくれますので、スムーズに走行することが可能です。そして、万が一道路に何か危険なものがあった場合には、すぐに注意をした方が良いと教えてくれますので、不安を感じる必要はまったくないです。普段あまり見ない景色なので最初は戸惑うかもしれませんが、しばらく車道を走り続けていればすぐに違和感がなくなります。そして慣れてしまうと、寧ろ歩行者や段差のことを気にしなくても良いので、快適に感じられるようになります。これまで、参加するのを躊躇していたという人がいましたら、気軽に申し込んでいただきたいです。
サイクリングサークルは終了後飲み会も楽しめる
社会人サークルの種類は豊富で、その中にサイクリングサークルと言った物もあります。それはその名の通り、サイクリングをするサークルで自転車を持っている方同士でサイクリングに出かけるものです。そこに参加する目的は人それぞれで、単純に一緒に話せる仲間が欲しいという方の他に、彼女や彼氏探し等の婚活目的で利用される方もいたりします。また、それらのサークルの魅力は、終了後の飲み会も楽しいというのがあります。同じ趣味の仲間が集まったサークルですので、飲み会での会話も自然に弾んでくるからです。スポーツサークルならば、サイクリングで良い汗を流した後に、キンキンに冷えたビールを飲めばそれもまた格別の美味しさを味わうことが出来るでしょう。ですので、終了後飲み会も楽しみたいという方にもそれらのサークルに入るのはオススメです。友だち探しから恋人探しも出来て、さらに飲み会も楽しめるのがそのサークルに参加する醍醐味と言えます。ちなみに、飲み会の料金はお金はかかりますが、社会人サークルの中には無料で入れる所も多いですし、本格的にサイクリングをしている方でなくても、やる気がさえあれば歓迎してくれる所もあります。なので、それほど身構えること無く、気軽に参加して行きましょう。
観光楽しむのがコツ
健康志向のため、環境に配慮した交通手段に適しているなどの理由からサイクリングが人気です。スポーツサイクルなど自転車に関する商品も数多くあり、自転車を趣味として楽しむ人が増えています。そのため、自転車サークルも多く存在し、その中で仲間を増やし、よりサイクリングを趣味として楽しむ人が増えています。そこで、そんな自転車サークルを都内で楽しむのであれば、観光楽しむという要素を取り入れると上手くいきます。都内にはいくつも観光に適したスポットがあります。それを組み合わせれば、サイクリングコースは無数につくることが出来るのです。毎回、テーマを決めてコース設定をすると、参加する人も楽しむことができます。話題のスポットを集めたコースや歴史探索コース、美味しいスイーツを巡るコースなども良いかもしれません。観光スポットを巡るのは、実は自転車が適しているのです。歩くのでは、時間がかかり、たくさん回ることができません。車では、渋滞もありますし、団体でははぐれてしまう可能性もあります。そもそも、駐車スペースを確保するのも大変です。電車やバスは団体で移動するには、あまり適しません。それこそ、自転車で巡るのが一番効率がよく、楽しむことができるのです。
一人で乗るのが不安な人にオススメ
自転車が大好きで、サイクリングを趣味にしている人は多いです。1台10万円前後もする、高級自転車も一部でブームになっています。同じサイクリング仲間がいなくて一人で乗るのが不安な人は、自転車サークルに入ってみるのがオススメです。自転車サークルは個人で経営している輪業屋さんが運営していることが多いです。どこかにないか探しているようなら、まず自転車を購入したお店に問い合わせるといいでしょう。私の場合はここに挙げたように、行きつけのお店が長年サークルを運営しています。かれこれ10年の付き合いですし、同じように自転車が好きな仲間が10名以上います。最近ではネットでサークルに参加する人を募集しているところも多いです。ご自分の住んでいる地域で募集しているサークルがないかチェックしてみるといいです。また、サークルは色々なサイクリングイベントを開催していることが非常に多く、特に夏場のサイクリングイベントは最高です。私も今年は同じように自転車に乗ることが趣味の仲間たちと青空の下、めいいっぱい乗ってきました。一人で乗るのが不安な人は、同じく自転車が好きな仲間を作って、わいわい楽しく自転車に乗るのがオススメです。
東京自転車愛好会~参加者様の声
スポーツ自転車で参加してみました
同じ会社で仕事をしている同僚に、ある時自転車サークルというものがあるので、一緒に参加をしないかと誘われました。何となく興味を感じたものの、かなり昔に購入した一般的なタイプの自転車しか持っていませんでしたので、もしもそれで長距離を走ったらかなり疲れると思い、承諾するのを躊躇ってしまいました。その後そのことを同僚に話してみたところ、スポーツ自転車を購入して参加すれば、疲れをまったく感じないと言っていましたので、しばらく考えた後に思い切って買うことにしました。それからしばらくして実際に自転車が手に入りましたので、同僚が誘ってくれた自転車サークルに参加をしてみることにしましたが、普通の自転車と若干違っていましたので、最初は少しだけ戸惑ってしまいました。ところが乗り続けているうちに、だんだんとスムーズに走れるようになり、気付いた時にはサイクリングを思いっきり楽しんでいました。そして、いくら時間が経ってもほとんど疲労を感じることがなく、他の人たちと同じスピードで走ることが出来ましたので、強い安堵感を覚えました。スポーツ自転車で参加をしてみて、本当に良かったと感じているのと同時に、今後もいろいろなところに行きたいと考えています。
ダイエットも兼ねて!
私は今から1年ほど前にサイクリングサークルに入り、活動をするようになりました。昔から自転車に乗ることが好きだったのですが、ここ最近は仕事が忙しくなかなかそういった時間を作ることができずにいたのです。またここ数年は少しづつ体重が増えてきていたため、このことが気になっていました。自転車に乗ることでダイエットをすることができるのではないかと考え、勇気を出してサークルに入会をすること決めたのです。最初は少々緊張していたものの、参加する人の年齢層は非常に幅広かったためたくさんの人と知り合いになることができとても良かったです。このサークルで活動をする以前は学生時代の友人や同じ会社の人と話すことが多く異業種の人とはあまり交流がなかったのですが、ここでは様々な業種の人と話をする機会を得ることができます。仕事や年齢の枠を超えて会話を楽しむことがかない、非常にいい気分転換になりました。そしてサイクリングサークルで活動をすることにより、これまでは行くことができなかった場所に行くことが可能になりこれまでとは違う風景を見ることができます。ときには少々きついこともありますが、目的地に到着をした時の達成感はとても心地よいものであり今ではサークルに参加をすることが楽しみになっています。
色々なことを知ることができました
私は友達に誘われて、自転車サークルに入りました。もともと自転車に乗ることは嫌いではなく、学生時代も通学のために利用していたことからとても身近な乗り物だったのです。ですからサークルに入るにあたりそれほど迷うこともなく、誘われるがままに入会をしました。最初は歓迎会とのことで、週末に飲み会がありました。その場所で初めてこのサークル活動をしている人ときちんと顔を合わせたのですが、参加する人の男女比は少し男性が多いという程度でそれほど大きな差はありませんでした。また年齢も20代及び30代の人が大半を占めていたので、構えることもなく気軽に話をすることができて良かったです。社会人サークルに入るのはこれが初めてだったのですが、とても和気あいあいとした雰囲気で居心地のいいサークルであると思いました。自転車についてほとんど知識のない私に丁寧に説明をしてくれて、質問にもしっかりと答えてくれたので些細なことであっても気軽に質問をすることができ良かったです。自転車はもちろん、ウエアやヘルメットの着用についても特に縛りはなく自由であったことから自分の好きなものを選ぶことがかないました。自転車サークルに入ったことをきっかけに、良い仲間を得ることができたと考えています。
自転車の危険性
あるサイトを見ていたら、そこで自転車サークルというものが紹介されていましたが、非常に魅力的に感じましたので、思い切って申し込んでみることにしました。その後いろいろと話を聞いてみたところ、事故に関しては自己責任で処理をすることがわかりましたが、てっきりサークルで面倒を見てくれると考えていましたので、正直とても驚いてしまいました。それからすぐに参加者の人に、どのように対策をしているのか思い切って尋ねてみたところ、出来る限りトラブルを起こさないように注意しているのはもちろんのこと、自転車保険も利用していると言っていました。どうやらいろいろと工夫をすれば、特に問題なさそうでしたので、話を聞いて抱えていた不安がほとんどが無くなりました。そして実際にサークル活動を始めてみましたが、自己責任というシステムのおかげで良い緊張感を持つことが出来、ほとんど事故に巻き込まれることがありませんでした。また、万が一のことが起こった場合に、サークルの他のメンバーに迷惑をかけなくて済むので、精神的にとても楽でした。最初は自分自身で処理をするということで、若干の不安を感じましたが、今となっては寧ろそちらの方が良かったと強く実感しています。
気をつけて乗ることにしました
私は20代の会社員です。今は九州に住んでいますが、仕事の関係で2年ほど東京に行っていました。アウトドアが大好きで新しい友達も作りたかったので、都内のサイクリングサークルに入って活動していました。活動内容は自転車に乗り、都内から郊外に飛び出しキャンプをしたり日帰り旅行を楽しんだりしていました。自転車を使うサークルだったので交通マナーにはとても厳しく、信号待ちの時などは必ず両足を地面につけて待つことが決まっていました。すぐにこぎ出すことを防止する事で、急に車が飛び出してきた時にすぐ対応できるためです。私が入っているサークルでは無い別のサークルで、信号待ちしている時に両足をペダルに乗せた状態で手すりを持って待っていた人が信号が変わってすぐに走り出し、左折しようとした車と衝突したことが有るとサークルの人に教えてもらったので本当に危険みたいです。もちろん走行中の安全運転は当たり前なのですが、信号を待っている時は歩行者や車が思わぬ動きをすることもあるので、注意を怠らずに待つことが大事だと思います。今も自転車を良く運転していますが、一度も事故にあったことが無く、怪我もしたことが無いのは日頃から気をつけているおかげだと思っています。
すっかりはまりました!
私は会社の友達と一緒に、自転車の社会人サークルに入っています。これまで特に趣味もなかったのですが、この自転車サークルに入ってからはすっかりはまってしまい今では休みのたびに仲間たちとツーリングに行くようになりました。中にはレースに出場をするためにトレーニングを行っている人もいますが、私は自分のお気に入りの自転車に乗りながらゆっくりとツーリングを楽しんでいます。このサークルに参加をするようになってからはこれまで見たことがなかった景色を見ることができるようになり、訪れたことがなかった場所に行くことが可能になったので思い切って入会をして本当に良かったです。入会をする時に誘ってくれた会社の友人には、とても感謝しています。走行中にグローブおよびヘルメット着用をすること、そして自転車の保険に加入をすることが条件となっていますがその他には特にルールはありません。自転車に乗る際のユニフォームに決まりはなく、着用自由であるため自分の好きなものを身に着けて走ることができるのです。金銭面で大きな負担を強いられることもなく、都合のいい時に参加をすることができるので私にはぴったりの自転車サークルであると思っています。
スムーズに走行することが出来ました
東京自転車愛好会の自転車サークルというものに強い興味を感じていましたが、道路を走るたくさんの自動車を見て、なかなか実際に参加をすることができずにいました。ところがある時メンバーの人と話をする機会があり、安全な時間帯を選んでみんなで走行していると言っていましたので、とてもびっくりしてしまいました。その後もしもそれが本当なら、安心して参加できると感じましたので、思い切って申し込んでみることにしました。そして手続きが終わり、実際に自転車で道路を走ることになりましたが、スケジュールを聞いてみたところ、休日の早い時間帯であることがわかりました。これまで、休みの日の朝に外出をしたことがほとんどなかったので、道路の雰囲気がどのような感じになっているかまったくわかりませんでしたが、恐らく比較的空いているのだろうと思いました。その後当日になり、実際にサークルのみんなと自転車でサイクリングをしてみたところ、車がほとんど走っておらず信じられないぐらい静かでしたので、とても驚いてしまいました。結局そのおかげで、スムーズに走行することが出来思いっきり楽しめましたので、とても嬉しく感じたのと同時に、これであれば今後も続けられると思いました。